子育て家族の車選び体験、パパママの車レビュー

小学生以下のお子様のパパママに、車を購入した際の体験談と車のレビューを書いてもらいました。子育て中のご家庭の車選びの参考にしてください。

yellow-eaeeさんの投稿
2016年09月07日 23時27分06秒
会社員です。家族の絆をつなぐための車購入でした。エスティマの性能を含め、総合的に見た判断でやっぱりいい車であると思います。
 
【画像提供:カーセンサーnet 】

トヨタ エスティマ アエラスGエディション 2010年式

神奈川県川崎市宮前区に在住しています。家族構成は妻、子供3人の5人家族です。

普段車を利用する用途は、子供の習い事(スイミング)の送り迎え、及び週末の子供のスポーツ少年団(野球)の送迎や移動の際のに利用しています。特にスポーツ少年団のメンバーを乗せることもあり、子供達がたくさん乗せることができるミニバンタイプの車種が望ましいと考えておりました。

車選びで重視した点と選んだ決め手

子供が3人と沢山いることから、乗降がしやすく、大きく、背の高い車(ミニバン)を探していました。そしてエスティマの前に乗っていたのはトヨタマークXジオでしたが、3列目の狭さにはとても残念な印象を与えておりました。

そもそも3列目は補助席的な役割を持つものであり、通常は使わないというのがコンセプトでしたし、なんとなく子供が大きくなった際には、このマークXジオではスペースが足りず、狭すぎる空間になりうると考えました。

ちょうどマークXジオの1回目の車検が近づき、また下取りの価格も高かった事から、数々のミニバンの中でエスティマが一番良いという判断をし、家族と調整を実施した結果、エスティマを購入する事に決めました。

エスティマは長年、ミニバンの業界を引っ張ってきた草分け的な車種であり、ロングセラーである事は信頼性の高い性能を有している事も、自身の判断材料としました。

また、購入前に試乗をしてみましたが、試乗中に運転台からの視界がとても見やすいことがわかり、また運転者の視線に合わせたインパネ、及びシートアレンジが豊富である事、そして意外に燃費が良かった事が購入の決め手であったと思います。

私の妻はペーパードライバーですが、その妻が運転席に座った際に、「楽に運転できるかも」という言葉もあり、いよいよという感じで購入を決定いたしました。

購入を検討した他の車

一方、エスティマの対抗馬としては、日産のセレナ、エルグランド、ホンダのオデッセイ、MAZDAのプレマシーの4車種が候補に挙がりました。実際には、すべての車種のパンフレットを寄せ集め、3日程度読み込みを実施し、それぞれの比較表を簡単に作成しました。

例えば日産セレナは比較的新しい車種であり、運転者への安全支援に関する機能が豊富であったことは利点でしたが、反対に周囲に誰も乗っていなかったこともあったことから踏ん切りがつかなったのが事実です。

また日産のエルグランドは室内の居住性や静かさ、助手席にオットマンがあり、空間の演出はとても利点であった反面、車体重量が「重く」、燃費も「悪い」という固定概念があったため、直感でやめた経緯がございます。

ホンダのオデッセイは唯一、1800m以下の車高に設計されており、丁度、立体駐車場に入る唯一の利点を持っておりました。しかし近年では、内部のインパネなどトヨタエスティマよりも優れているという点はございましたが、レバーや外装がなんとなく安っぽいイメージと、すぐに部品が壊れるという悪い印象を持ってしまったのは事実です。

最後にMAZDAのプレマシーです。そもそも対抗馬にもなっていなかったのですが、MAZDAのエンジンの性能性に興味を持ち始めたことがきっかけですが、仮にMAZDA車を購入したのちに、別の車に買い替える際の下取り価格が低いという事実もありました。

これらの総合的な話を踏まえると、エスティマは燃費、性能ともに十分な力を果たしており、他の4車種とも比較して総合的に評価したとしても、エスティマに劣るものがないと判断しました。

エスティマのレビュー

走行の性能性は、室内の静寂性も素晴らしく、乗り心地も大変良いです。ブレーキ性能もディスクブレーキでスムーズな停止ができます。

特にその走行性能を感じるのは高速運転時です。静かであることはもちろんですが、スピードを出してもハンドルがブレずに運転できること、そして低い重心の車であるため横風などの外的な天候に左右されないものでした。さらに燃費も高速走行の場合は15km/Lという数値も出しており、車体が大きい割には燃費の良さを感じます。

そしてエスティマの積載性は意外に搭載ボリュームもあり、大変良いと思います。例えば、3列シートにした場合は、トランクスペースは少し小さくなりますが、それでもゴルフバックが4つは軽く搭載できます。

また3列目のシートをアレンジした際、3列目のシートはトランク下に収納できるタイプでしたので、3列目を出している時は、その格納スペースがトランクにありますので、それを活用していくのも良い手です。

お気に入りの点

購入したエスティマは、黒のエスティマでした。さらにエスティマの現車種が成熟期に突入し、加えモデルチェンジ前であったことから、通常のオプション機能が標準装備になっていたりと、願ったり叶ったりのお得感を大変感じました。

また、両サイドのスライドドアはもちろん標準装備でした。また2列目以降の状況を見るための専用ミラーもあり、運転者への心配りがとても良く表れている車と思います。そして、収納スペースに標準で搭載されているETCのキッド(すでに登録後に利用中)や、バックモニターといった運転手の支援をする機能は標準機能となっており、購入資金の節約ができました。

不満に思っている点

エスティマに限って言いますと、不満な点は一切ありません。重心も低く、横揺れもなく、運転のしやすさはミニバンの中でも最高峰に属するものではないかと思います。

ただ強いて言えば、その「無難さ」ではないでしょうか。

エスティマに乗っていれば無難という考えが、車を運転する楽しさ、車が走ることの楽しさを感じにくくなっていることもしばしばあります。そもそもエスティマ自体は車で「走る」という目的からは外れている車種であることと、無難さもありつつ、性能も高い車であるため、申し分はありません。

ただ、車を運転し、走ることの喜びを感じるための車種と考えておられるならば、エスティマはそれには適していません。

家族人数でレビューを探す
車のタイプでレビューを探す
車種でレビューを探す