子育て家族の車選び体験、パパママの車レビュー

小学生以下のお子様のパパママに、車を購入した際の体験談と車のレビューを書いてもらいました。子育て中のご家庭の車選びの参考にしてください。

spickle-ataさんの投稿
2017年09月13日 22時58分11秒
平日は、バス通勤で、マイカーはもっぱら週末使用。仕事を忘れて楽しみたいからこそ、その車の運転のしやすさや居住性にはこだわっています。
 
【画像提供:カーセンサーnet 】

トヨタ ヴォクシー 煌 2014年式

住まいは長野県須坂市。長野駅前から、車で20分程度なのですが、周りは林などもあり、のどかな場所です。

家族構成は私、妻、長男(中学3年生)、次男(中学1年生)、三男(小学3年生)の5人家族に、直ぐ近くに祖父母も住んでいます。

ヴォクシーを選んだ決め手

私達、家族5人だけでなく、祖父母も一緒に車に乗る事が多くあるので、3列シートである事は必須でした。

また、単に3列シートのある車という訳ではなく、ミニバンにする事で長距離ドライブに出かける時も、その車内の広さで苦痛でない事は、祖父母や子供にとっても重要でした。

そして、今までの乗ってきた車の付き合いもあり、TOYOTAの車である事、そして、価格帯も妥当である事から、このヴォクシー煌を選んでいます。

お気に入りの点

・走行性能:高速道路でも、安定走行である事は非常に安心感があります。また、その速度も加速もしっかりとするので、運転もし易いのです。 特に坂道や山道でも問題なく運転出来る事は気に入っています。

・運転のしやすや:高速走行が安定していると、街中の運転はしづらいと言われますが、ヴォクシーの場合、全くそれがなく、街中でも問題ありません。 また、死角もミニバンにしては少ないのと、モニターも装備されていますので、安全に運転出来ます。

・乗り心地:後部座席や、3列目の乗り心地も運転席や助手席と同等に快適です。 エンジンの音や振動も、座席に伝わってこないのは、この車の装備がしっかりしているからなのでしょう。

また、高速道路でも、その振動はほとんどありませんので、一番下の子供は、長距離で出かける時は、いつも途中寝てしまいますね。

・積載性:3列目のシートを上げれば、全く問題なく荷物を積む事が出来ますし、この3列目のシートを上げなくても、ある程度の荷物スペースは確保出来ます。

また、子供の自転車を積んで近くの河川敷まで行くこともあるのですが、そんな時は、2列目のシートの半分と3列目のシートの半分を倒せば自転車2台を積む事だって出来るのです。

居住性:2列目に3人の子供が並んで座っても、全く窮屈になる事が無く、ゆったりと座れます。また、リクライニングもしっかりとしていますので、3列目に誰も乗っていない時などは、いっぱいいっぱいにリクライニングを倒して寝る事も出来ます。

また、大人が2列目、3列目に座っても、足元が窮屈になる事なく座れますので、長時間座っている事も大丈夫。 また、ミニバンですので、当然といえば当然なのですが、後方スライドドアは便利です。

ちょっとした要望としては、その車高が高く、祖父母にとっては車の乗り降りは少し大変なので、ステップの所は今後工夫して頂けると嬉しいですね。

・燃費:ガソリン車なので、燃費が良いとまではいきません。リッター13,4キロくらいでしょうか。以前のミニバンですと、リッター3キロなんて車もありましたので、それに比べれば良いのですが、今考えると、ハイブリッドでも良かったと思っています。

・デザイン:TOYOTA ヴォクシーの兄弟車と言えば、ノアが有名ですが、おとなしい感じのフェイスであるノアに比べ、斬新さがあるヴォクシーの方が、私はお気に入りです。

また、至る所にメッキを使っているので、アクセントのある車のデザインになっています。 エレガンスというほど、きらびやかではない面、この様なデザインは丁度良い感じとなっております。

不満に思っている点

走行性能:3列シート8人。大人5名、子供3名が乗った時があったのですが、やはり、重かったです。 街中のブレーキングの効き目の悪くなるばかりか、ちょっとした坂道でも、シフトダウンして上る状態になる事は致し方ないのでしょうか。

また、坂道とカーブの道では、マニュアルモードにして登らないと、後ろに引っ張られる感覚になってしまいました。

運転の仕方である程度はカバー出来ますし、8人乗るなんて事はレアケースとはいえ、パワーがもうワンランク上だと良かったのにと思いました。

・燃費

ハイブリットの全盛期に、ミニバンでガソリン車では燃費にデメリットがあるのは当然です。そして、私のヴォクシーは4WDなので、尚更、燃費は悪くなってしまいます。

雪道などでの走行性能や安全性をその燃費の悪さと引き換えにしているといえば、その通りなのですが、リッターであと5キロは走れるとこのイメージはかなり違ったものになるでしょう。

エコ運転に心掛け、また、そのテクニックを身に付ける事が出来た事をプラスに考えたいと思います。

つけて良かったオプション

何といっても、バックモニターとサイドモニターです。ミニバンであってもオプション装備となるこのモニターですが、絶対装備した方が良いでしょう。ミニバンの大きさ故に、その安全性は重要です。

また、クリアウインドウという曇りづらいウインドウオプションも良かったです。これは、雪国ならではなのですが、曇り止めは安全の為に必要だったのです。

家族人数でレビューを探す
車のタイプでレビューを探す
車種でレビューを探す