4人家族の車選び体験、パパママの車レビュー

小学生以下のお子様のパパママに、車を購入した際の体験談と車のレビューを書いてもらいました。子育て中のご家庭の車選びの参考にしてください。

lead-ballさんの投稿
2017年11月12日 11時25分20秒

ホンダ フリードハイブリッド 2012年式

燃費性能はハイブリッド車のため、格段に良くなりました。車に乗ることも多くないので、前回いつ給油したか忘れてしまうほど間が空くこともあります。ガソリンが高騰している昨今、この点は家計的に非常に助かっています。

信号待ちなど、ブレーキを踏んでいる間はエンジンがオートストップし、ブレーキから足を話すと自動的にエンジンがかかるようになっています。

ハイブリッドは運転していても静かで、以前の車と比べて音楽などもよく聞こえるようになりました。運転席ではよく聞こえるのに、後部座席では聞こえにくく、子供に「もっと音量を上げて」と言われることが多かったのですが、それもなくなりました。

ステーションワゴンとは言っても車体は大きすぎないので運転しやすく、女性が苦手とする車庫入れなども操作しやすいと思います。クッション性も良いので大きな揺れが軽減され、車に酔いやすかった子供も少し改善されたようです。

家族四人に加え、子供が小さいうちは何かと荷物が増えるものです。積載性に関して、特にベビーカーの積みやすさは車を選ぶ際の一つのポイントでした。

フリードの三列目シートは折りたたんで平にすることができます。その上に直接ベビーカーを寝かせて積むこともできるのですが、座席を引き上げて車体の側面部分に折りたためるようになっているため、座席一つ分の面積でベビーカーを縦に収納して多少の荷物も積み込めるのは有難かったです。

全体的に購入して満足していますが、車の形状でフロントバンパーの角が僅かですが車体の横幅よりも広くなっています。デザイン性を重視しているのかもしれませんが、駐車時など車体の幅の感覚で幅寄せしようとすると縁石などに接触してしまいがち.....

【画像提供:カーセンサーnet 】
M-ihさんの投稿
2017年10月07日 16時41分03秒

日産 ノート 2014年式

ニッサンノートを選んだ決め手は、なんといっても後部座席の広さです。以前のマイカーがニッサンのSUV車でした。

この車はベビーカーなど荷物をたくさん載せることができた上に、車高が高かったのでチャイルドシートへの子供の乗せ降ろしも楽だったのですが、後部座席の空間に難ありでした。

チャイルドシートに乗せた乳幼児が、運転席と助手席の座席シートを蹴るわ蹴るわ…。かといって運転席の座席位置を変えると運転しづらくなり危険。そんなこともあり、乗り換えの際に重視していたのが後部座席の空間の広さでした。

ニッサン ノートのお気に入りの点は挙げるとキリがないのですが…。まずは購入の決め手となった、後部座席の空間の広さです。

運転席、助手席の空間をゆったりとっても、それでもなお後部座席に余裕があるというのが本当に嬉しいです。もう運転席や助手席のシートを蹴られることもなくなりストレスが激減しました。

チャイルドシートを2つ乗せていたのですが(現在はジュニアシートです)、それでもひろびろ使えています。子供たちも後部座席が広く足をノビノビ動かすことができるのでとても快適なようです。

友人(大人)を後部座席に乗せた時も「この車は後部座席も足元が広くていいね~」と喜んでもらえました。実際私も後部座席に座ってみたのですが、ゆったり座ることができる足元の広さは移動中も本当に快適でした。

コンパクトカーは狭いと思われがちですが、そんなことはありません。様々な自動車メーカーのコンパクトカーの対抗車種を乗り比べてみましたが、広さはダントツではないでしょうか。

比較的高さもあるので120㎝程度の子供なら、.....

【画像提供:カーセンサーnet 】
Home-Piさんの投稿
2017年09月16日 16時13分40秒

スズキ パレットSW ワゴンターボ 2008年式

以前に乗っていた車がすでに年数を15年近く経過しており、修理や税金面などの維持費が高額となっていたため、買い替えの時期として選びました。購入当時は子供が小学生と幼児だったので、いろいろな意味でお金もかかるようになり、軽自動車で検討する事にしていました。

軽自動車の取り扱いがある自動車会社に実際に見学に行き、説明を聞いたり試乗させてもらったりしながら検討を重ねました。自動車用の専門雑誌等も購入し、いろいろな角度からの評価なども検討した結果、軽自動車では定評のあるスズキ自動車での購入を決めました。

いくつかの車種を候補に挙げ、その中からパレットSW-ワゴンの黒のターボ車に決定しました。決め手は、軽自動車のわりに内部がとても広く、家族4人で乗っても乗り心地が良かったことです。軽自動車の中では、最大限に希望を満たしていたことが最大の決め手となりました。

私も主人もお互いの希望通りの選択をすることが出来たので、とても気に入って購入する事が出来ました。マイカーのお気に入りの点はいくつかありますが、まずは最も重要視した軽自動車という事で、経済面で非常にコストパフォーマンスがよかったところです。

一時期かなりガソリンの値段が高騰した時期がありましたが、普段使いに利用している事もあり、圧倒的に普通車よりもガソリン代を抑える事が出来たことです。

また5月に毎年支払う税金においても、購入時期が古いこともあり、現在も当時と変わらない低価格になっており非常に助かっています。その他車検や点検等の費用面を考えても、出費を抑える事が出来ている点でとても気に入っています。

次にマイカーのお気に入りの点は、快適な走行性です。軽自動車ですからもちろん普通車に比べるとエンジン面では弱いのかもしれませんが、ターボ車を選択したため走り出しも大変スピーディーで、途中の加速面でもとても快適な走りを.....

【画像提供:カーセンサーnet 】
yamato-qbakさんの投稿
2017年08月19日 07時26分06秒

トヨタ ハリアー 2017年式

愛知県在住の40代夫婦と中学生、小学生の4人家族です。普段は仕事にも使いますので、月1500キロほど走行します。

以前はアルファードと、アクアの2台持っていましたが、普段の仕事や買い物などには、ほとんどアクアを使っており、アルファードはレジャーのみの使用となっていましたので、月に2.3回乗るか乗らないか。

税金や車検代を思うと、2台も要らないのではないかという事になり、節約のため、1台にする事に。アクアではレジャーには小さいし、アルファードでは仕事に使うのには大きすぎるし、燃費もかかるという事で、その間くらいの車を検討しておりました。

SUVの中でも、ハリアーはデザインが良く、内装に関しては、群を抜いて高級感がありましたので、一目惚れでした。シートの素材も素敵です。エンジンも2000で、大きすぎず、心配していた横幅の広さも、運転していて気にならず、思いのほか小回りも利くので、車庫入れもそれほど大きさを感じさせませんでした。

また、燃費も、一般道で12〜13、高速道路で17〜18くらいと思いのほか良いです。ハンドルの取り回しも軽く、運転しやすいです。アルファードに比べると、大きすぎず、アイポイントも高すぎず調度いい感じです。後部座席もそこそこ広いです。

というのは、前車のアルファードと比べてしまうと、やはり狭いです。子供たちは普段、後部座席に座ることが多いので、アルファードの方がよかったといっています。

とはいえ、マツダのCR-Xなども試乗してきましたが、ハリアーの方が広く感じましたので、SUVの中では広い方ではないかと思います。さすがに、ワンボックスと.....

【画像提供:カーセンサーnet 】
Hotmobi-clueさんの投稿
2017年07月04日 23時26分38秒

トヨタ エスクァイア 2016年式

エスクァイヤのお気に入りの点は、乗り心地です。チャイルドシートを2つつけてもすごくゆとりがあり、他に人がのってもゆったりのれます。

各座席にはドリンクホルダーもついてますし、運転席と助手席の幅も結構あるので、圧迫感が全くないです。長時間運転していても、狭さのストレスは全くありません。高さもあるので、広く感じます。

あとはやはり、スライドドアであることがすごく便利な点です。買い物のときや、子供が寝てしまった時などはぴっとおせばドアがあくのはママ目線からすごく便利だと思います。

まわりのママたちもスライドドアほしさに車を買い替えたりしているママもいます。ママになると買い物の量もふえますし、お出かけの際の荷物もすごくふえます。

公園にいくのでも、子供がもっていきたい、自転車やストライダーをのせていくこともあります。そういったときにゆったりと運べたり、スライドドアで手軽にいれられるのは魅力の一つです。

また、燃費もすごくよくて、ハイブリッドカーではないのですが、リッターで走る距離も結構走りますし、ガソリンも頻繁にいれに行くこともありません。家計にもすごく優しい車だと思います。

不満に思っていることは特にないのですが、少し、車の顔のデザインが少し派手かなって思ったくらいです。結構目立つみたいで、幼稚園に送っていくときもすぐわかると言われます。

結構わかりやすいのはいい点でもあります。駐車場とかで、どこかわからなくなったときにすぐ見つけることができるの.....

【画像提供:カーセンサーnet 】