乳幼児におすすめのレゴブロック

現役ママに小学生未満の乳幼児におすすめのレゴブロックを聞いてみました。

amiyumiさんの投稿
2015年10月28日 18時00分44秒

レゴ クリエイター レースカー ブルー 31027

乗り物とレゴが好きな4歳2カ月の息子が一目ぼれして欲しがったので購入しました。 レゴ商品の中でも一番小さいパッケージかな?と思う位の箱の小ささなのですが、このレゴキット一つで3つの車が作れるという優れものです! 息子は夢中になって組み立てており、説明書の絵を見てパーツを照らし合わせながら凄い集中力で作っていました。 まだ4歳数か月なので一つの車を組み立てるのに1時間くらいはかかるので、出来上がった時の達成感はひとしおの様でとても喜んで、遊んだり飾ったり、夜はベットに持って行って枕元に置いて寝ていたほど嬉しかった様です。

一日1種類を組み立てて三日で全てのタイプの車を組み立てることができるようになりました。 しばらくは説明書通りに組み立てる事を繰り返して遊んでいましたが、その後はパーツの組み合わせを自分で考えて、オリジナルの車を作って遊んでいます。 こちらの商品は元々3パターン作れるようになっているものなので、その3パターンを作っているうちに創造力が膨らんで、自らのオリジナルを作るヒントが沢山産まれた様です。

レゴはとても種類豊富にありますが、中には(親の私の考えからすると)ブロックとしての本来の趣旨とは少し違った、1つのものしか作りようがないものもあるので、今回購入した商品は、正にレゴブロックの醍醐味と言えるオリジナルを自由に作るにあたり、子供が想像するのを手伝ってくれるような素晴らしい商品だと思いました。 我が家の息子は1歳からデュプロ、3歳からニンジャゴーシリーズなどを父親と一緒に組み立てており、こちらの商品は一人で組み立てができましたが、4歳程度のお子様でレゴが全く初めてですと、はじめからお子様一人での組み立ては難しいと思うので、最初は親子で一緒に作られることをお勧め致します。子供は大人の想像以上に頭が良いので、しばらくしたら一人でどんどんできるようになるかと思います!

他のレゴシリーズのパーツと併せたりしても使えるので、年齢に関係なくとても長く使える良い商品だと思います。 一つ、小さな弟・妹さんがおられるお家は小さなパーツの飲み込みにご注意ください!!

↓詳細はこちら
レゴ クリエイター 31027 レースカー ブルー
yoshi_yoshiさんの投稿
2015年10月27日 23時20分11秒

レゴ デュプロ  基本セット・みどりのコンテナデラックス

我が家で初めてレゴを購入したのは子供が1歳半の時でした。きっかけは友達の家で見て親の私たちが気に入ってしまい買ってあげたいと思ったからです。カラフルな色使いに握りやすい形と大きさで購入してすぐ興味を持ってくれました。初めはうまく組み立てる事が出来ずに癇癪を起していましたが、毎日遊ぶうちに少しずつコツをつかんだ様で1才8ヶ月になった今は組立もどんどん上手になりました。ブロック以外の遊びはあまり集中できずにいるのですが、ブロックで遊んでいる時はとても集中していて話しかけても聞いてくれないくらいです。

パッケージに紹介されているような難しい形のものはまだ作れませんが、息子は車が好きなので車のパーツを使い自分なりに考え色々な種類の車(消防車・トラック・クレーン車など)を作って楽しんでいます。また我が家ではままごと遊びにも使用しています。ブロックを食材に見立ててお皿に盛ったり、長いブロックはスプーンにしたりと自由な発想で使っています。

この商品についておすすめできる点はやはり年齢に合わせて子供が自由に発想して遊べるところです。今はまだ子供が小さいので難しい組立はできないですが「このパーツを組み合わせるとこうなるんだ」という発見ができるので子供の考える力を育ててくれると思います。またたくさんの色が使われているので色を覚えるのにも役に立ちます。我が家も遊ぶ時には色の名前を言いながら教えていたので色は覚えてくれました。また数字の1・2・3のブロックが入っているので数字にも興味を持ってくれますし、男の子と犬のブロックが入っているのでままごとなどのごっこ遊びにも使えます。ブロックを出してしまうと片付けが大変なので困っていましたが最近は子供が一人で上手に片づけができるように教えています。このブロックのセットで自由な発想の遊びから片付けをすることまでも教えてあげる事ができるのでおすすめです。

少し残念な点は数字のブロックが1・2・3しかなく、他の数字はないので違う商品を買い足さないといけません。できたら1から10までのブロックもあるともっと遊びが増えていいなと思いました。

↓詳細はこちら
レゴ デュプロ 10572 基本セット・みどりのコンテナデラックス
cookooさんの投稿
2015年10月23日 16時59分31秒

レゴ 基本セット 赤いバケツ (ブロックはずし付き)

わたしが子供にレゴブロックの赤バケツを買ったのは、まだ子供が2歳の頃でした。 それまでは積み木を積んで遊んでいたのですが、そろそろ形を作れるものを購入したほうがいいのでは、と購入したのが赤バケツです。 周りの友達も購入した人が多かったため、私も子どもと一緒に遊べるのでは、購入することを決めました。

中を開けてみてたくさんの形のブロックがたくさん入っていることを知りました。 ブロックの大きさも小さいものから大きい物までたくさんありますし、色もいくつか入っています。 赤バケツよりも少し大きい子向けの青バケツは小さいブロックも入っているのですが、小さい子には赤バケツで十分だと思いました。 小さいパーツが入っていると万が一口に入ったら大変なのですが、赤バケツのものならば簡単には口に入れたりはしません。

使ってみて思ったのですが、わたしにとってはどんな物が作れるのか、説明が少ないことが残念に思いました。 わたしは説明書通りに作ることぐらいしかできませんでしたので、作れるものも限られてしまいました。 しかし、主人にとっては説明書がないもののほうが楽しいらしく、どんどん作って子供を楽しませました。

子供は、最初のうちこそ高く積んでいるだけだったのですが、主人が斜めに積んでいって階段を作る方法を教えてからはそれに夢中になり、たくさんの階段を作りました。 それからいろいろ広がって、家や動物などいろいろなものを作るようになったのです。 階段を教えてもらってからは、わたしはあまりレゴブロックをシないようになり、レゴブロックは主人と娘のお楽しみとなりました。 休みが来るといつも赤バケツを持ってきて、二人でたくさんのものを作ります。

現在は7歳になった娘ですが、未だに赤バケツは大好きで出してきてはいろいろなものを作って見せてくれます。 わたしは説明書がないとダメなのですが、子供にとっては自由に作れるところが魅力のようです。 赤バケツでは足りなくなってきたため、最近は新たに違うレゴブロックも足して家の中はレゴであふれています。

↓詳細はこちら
【レゴ】【36%OFF】LEGO 7616 レゴ 基本セット 赤いバケツ
たくままさんの投稿
2015年10月22日 22時11分59秒

デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス

上の子が女の子だったので、女の子のおもちゃばかりが家にあり、下の息子のために何かいいものはないかと思い、レゴブロックを購入することにしました。

・姉(4歳、年少頃)、弟(1歳半ごろ)

ぞうさんのバケツを購入しました。姉は今まで、家に積木はあったもののブロックはなかったので、早速組み立てて遊び始めます。最初は好きに組み立てていましたが、やがて階段を作ったり、色別に規則的に組み立てたり、色々始めるようになりました。弟は、まだブロック自体に興味はなく、ぞうさんに興味を持っていました。ブロックが、赤や青などはっきりした色だったので、ブロックを使って色の勉強もさせました。2歳を過ぎると、弟も姉を真似して、ブロックを組み立て始めるようになりました。まだ、塀のようにひたすら上に積み重ねたりするだけだったのが、ぞうさんのおうちを作ったり囲いもできるようになっていきました。

・姉(6歳、年長頃)、弟(3歳)

最初にぞうさんのバケツを購入してから、2人で遊ぶので、すぐに「ブロックが足りない」と言われてしまいました。同じシリーズの動物がたくさん入っているものや、車など、買い足していきました。象やトラ、イルカやシマウマ、飼育員さんや、車などにぎやかで、動物園や駐車場など、毎日、色々な場面をブロックで作って遊んでいました。 ブロックが増えた分、親が見て驚くような大きな作品も作れるように。長い時間集中して、色や形を工夫して作ります。姉弟が一緒に作るときはアイデアを出し合っています。

・姉(小学生)、弟(4歳、年少)~現在

弟のために購入したブロックでしたが、思いの他、姉もよく遊び、小学生になった今でも遊んでいます。小学生低学年向けの勉強の習い事に通わせているのですが、ブロックの経験が生かされている問題(例えば、積み上げられたブロックで、前から見える数のしたに隠れたブロックがいくつかというような問題や、このパーツでできるものは何かという問題)が得意です。弟は、今でも毎日のようにブロックを作っています。今は、恐竜や戦隊ヒーローの武器なんかも、言われてみればそれらしいものがしっかり出来上がっています。大したものです。 弟が、「もう、ぼく、大きくなったから、もっと小さいレゴが欲しい。」と言い始めたので、買い足しはやめて、次のステップの小さいレゴシリーズの方に進みます。

今後もどんな作品を作ってくれるか楽しみです。長年、愛されているレゴは、年齢や性別、性格など、それぞれでいろいろな楽しみや成長のあるすばらしいおもちゃです。

↓詳細はこちら
レゴ デュプロ 10580 みどりのコンテナスーパーデラックス
norinoriさんの投稿
2015年10月17日 23時22分33秒

レゴ基本セット赤いバケツ

2歳10ヶ月の時にクリスマスプレゼントとして購入しました。 始めはブロックを投げたり、バケツに入れたり出したりを繰り返して、何かを作ると言うより手でいじくっていました。 手始めにブロックで犬や簡単な自動車を親が作って与えてみた所、ごっこ遊びのような感じで遊ぶようになりました。 けれどもなかなか自分で作るという工程まで行きませんでした。1ケ月くらいは、遊んでいても5分ぐらいで飽きてしまいました。

夫が全部のブロックを積み上げて高い塔を作ったところ、面白いと思ったのか、それから少しずつですが、ただ上に積んで遊ぶようになりました。 積んでは取る。積んでは取る。を繰り返していました。付属のブロックを外しがあるのですが、それを使いたがっていました。 手がまだ器用ではないので、ブロックを外すのにも一苦労で、上手く行かず怒ったりしていましたが、自分の好きなように積めると楽しいようで、20分ぐらいは集中して遊ぶようになりました。

3歳を過ぎると簡単な自動車なども作れるようになりました。 顔と体のパーツが2個ずつ入っているので、自動車に乗せて遊ぶのがお気に入りです。 タイヤもゴム部分が取り外しできるのですが、全部分解してから作るのが楽しいようで、とりあえず全てバラバラにしてから作っていました。 家を自分から進んで作るようになったのは3歳半くらいになってからでした。 すごくスローペースで遊んでいましたが、少しつずつモノを作る楽しさが解ってきたみたいで良かったです。

お花や顔や窓や風車など、色々楽しめるブロックが入っているので、沢山の種類のものが作れます。 付属のリーフレットにある程度作り方のヒントが書いてあるので、親がそれを見ながら一緒に作ったりすることも出来ます。 ブロックの量は基本セットとはいえ充実しているのでこれが一箱あれば長く使えると思います。

ただ、指の力がないと、ブロックを外したり乗せたりするのが疲れてしまうみたいです。 やはり3歳以上からの使用が丁度いいのではないかと思いました。 あとは、細かいパーツが揃っているので、きちんと管理しないと紛失します。

↓詳細はこちら
レゴ 基本セット 赤いバケツ