1歳の子供におすすめのおもちゃ

1歳の子供におすすめのおもちゃを募集しました。

kaka-maoさんの投稿
2016年01月16日 16時42分52秒

アーテックブロック バケツ220 [ビビッド] 基本色 アーテック ブロック Artecブロック 基本セット

一歳半から遊べるというレゴブロックを、ばぁばが買ってきてくれました。一歳半になったころはあそぶといっても持ってさわって投げたりいれたりするような遊びでしたが、二才に近づくにつれて、だんだん上手にブロックを積み重ねることができるようになりました。

本人もものすごく頭を使って集中するようで、一生懸命がんばっている様子がとてもうれしいです。 こちらのブロックは色んな色があるので、色の名前を覚えるのにもとても抜群に良いです。やはり遊びながらだと勉強もはかどるのです。

最近では、自分が好きなタワーを作ってみたり、同じ色で全部集めて重ねてみたりしています。 できた!と大きな声で自分なりの作品をつくり、とことん褒めてあげ、その作品を棚に飾ってあげるととても大喜びして、こどもは毎日その作品づくりに追われています。

帰宅した主人にも作品を紹介して、たくさん褒めてもらい楽しくてしょうがない様子です。最後は、後片付けも覚えられるので優秀です。

使ったレゴをバケツの中にいれ、蓋をして元あった場所まで置いて終わります。いつの間にかそういったことまで身につくので優秀です。

↓詳細を見る
Artec アーテックブロック バケツ220 ビビット(基本色)

ボールハウス テントセット【ボール150個付】パピー PUPPY NO.617 遊具

子供たちが1~2歳のとき、梅雨時期にお散歩もできないし、部屋も狭いしで母子ともにちょっとストレスがたまっていたとき、室内でも楽しく体を使って遊べるおもちゃがないかなと探していたとき、ネットで見つけてこれだ!と思い購入しました。

大小2つの大きさのテントがトンネルでくっついているデザインで(それぞれは紐で結ぶようになっているので、外して単独でも遊べます。うちは最終的にはテント1個だけがつねにリビングに出ている状態になっていました)、ビニールのボールが150個付いているので、購入してすぐに遊べます。

とにかく子供が間違いなく大好きなおもちゃなので、届いた日は大興奮!!結構長い期間(数年)飽きずにずっと遊んでくれました。お友達が遊びに来たときももちろん大好評。

片付けるときもカンタンにたためるので、持ち運びも意外に大変ではないのもポイントです。私はたたんで実家に持っていっていとこたちと遊ばせたりもしました。

↓詳細を見る
ボールハウステントセット 【ボール150個付】

アガツマ アンパンマン NEWよくばりビジーカー押し棒+ガードつき

アンパンマンのキャラクターがたくさんついた車です。室内遊びはもちろん公園などの屋外でも使用できます。腰が据わった頃の赤ちゃんから乗れるように安心ガードもついています。

一人で乗り降りができるようになればガードもははずれますし、何といっても押し棒がついているので屋外で使用する場合は勝手にどこかに行ったりする心配もないです。またかがんで押す必要がないので腰に負担をかけることなく楽に押してあげることが出来ます。

車体のあちこちに仕掛けがあり、クラクションやギアチェンジのようなレバーを動かすとドキンちゃんやバイキンマンがくるくると動くので運転以外の楽しみ方もできます。ボタンをおすとあんぱんまんのテーマソングも鳴るので子供は大喜びです。

自分で思い切り動かせるようになるとぬいぐるみを乗せたり自分で思い切りこいで走らせたりして遊ぶので6歳くらいまでは十分に遊べます。遊べる年齢の幅が広いので長い間遊ぶことが出来ます。

↓詳細を見る
アガツマ アンパンマン NEWよくばりビジーカー押し棒+ガードつき

プラステン / PLUS10

木には他の素材にはない温かみや手触りを感じることができるので、小さい内から子供には木のおもちゃを与えたいと思っていました。

このPLUS10はカラフルなリングのデザインの木のおもちゃなのですが、木の棒に通したり、そのまま積み重ねてみたり、紐通しをしたり、転がして遊んでみたり、様々な遊び方ができます。

PLUS10が家に届いて箱を開けたときから子供の食いつきは良かったです。1歳の時に購入したのですが、色と手触りが気に入ったようです。少し前には色もカラフルなので「青だね」「緑だね」と色の名前を覚えるきっかけになったり、「赤はどーれだ」とゲーム感覚で遊ぶこともできました。

おもちゃには飽きがくることが多いのですが、これに限っては飽きません。たくさんのリングは数を数える勉強をしたりするのにもこれからまだまだ活躍しそうです。また、子供自身がどんな遊び方を発見してくれるのかなと楽しみにもなれるおもちゃです。

↓詳細を見る
プラステン / PLUS10【送料無料】【オリジナル説明書付き】

ぽんぽんさんの投稿
2015年12月12日 14時54分39秒

ブロックラボ アンパンマン はじめてのブロックバケツ

小さな子供に早期から手先を使う遊びをさせると脳が活性化して柔軟な思考能力やイマジネーション力を持つ子供に育つと言われています。我が家の子供たちにはそういった理由から、まだ小さなうちからブロックを与えて遊ばせていました。

この商品は1歳半から遊べる大きめのブロック。細かい部品がないので口に入れても飲みこんでしまう誤飲の心配もなく、安心して与えられる商品です。幼い子供に大人気のアンパンマンのデザインというのも子供の興味や関心をより引いてくれます。

ブロック遊びをさせたことがないけど、うちの子はできる?という不安もアンパンマンのというキャラクターがついているおかげでスムーズに入っていけるかと思います。

様々な形のブロックで作れるものは無限大ですし、ブロックの組みあわせ方で毎日新しい発見もできます。うちの子供はブロック遊びを始めると長い時間一人で集中して遊んでいました。

子供が一つのことに夢中になれる、達成感を身近な遊びの中で得られるといった意味でも有効な商品だと思いました。

またこのブロックの使い方や面白さを覚えれば、年齢が進むにつれてもっと複雑で細かいブロックにも興味を持っていくことが期待できるのもおススメのポイントです。



↓詳細を見る
BlockLabo ブロックラボ アンパンマン はじめてのブロックバケツ バンダイ

コップがさね

この「コップがさね」何度もおもちゃやさんでみかけたことはあったのですが、購入することはありませんでした。しかし、ある日に友人からいただいたので、子供に遊ばせてみたところ、予想以上に面白かったようで、なんどもコップを重ねてはばらしてを夢中になってくりかえしていました。

最初はカップのおおきさの順番がわかならなくて、うまくかさならずに怒ったりしていたのですが、ずっと遊んでいるうちにカップの大きさを覚えて、自分でもうまく、そして早くカップを重ねられるようになってきました。

また、反対にして、コップを全部上まで積み上げて、壊してというのも面白がって何度も繰り返し遊んでいました。また、コップ同士をぶつけて音を出して楽しんだり、中に手を入れてみたり、口にあてて声を出してみたり、子供ならではの色々な遊びを楽しんでいます。

これひとつで1時間くらいは夢中で遊んでいると思います。子供はこういった単純なおもちゃが楽しいのだなあと、はじめてわかりました。



↓詳細を見る
コップがさね

アンパンマン あそびたーっぷり!ボールテントパンこうじょう

我が家のやんちゃな子供たちが喜んで遊ぶアイテムがこのボールテントです。 ボールテントは使用しない時には小さく折りたたんでしまっておけるので、狭い我が家でも場所を気にせずに購入することができました。

ワンタッチで開いて中にボールを投入してあげると、子供はその中で夢中になって遊んでくれます。ボールに埋もれて遊ぶのもよいのですが、中におもちゃを入れて自分のテリトリー気分で遊ぶのが我が家の子供たちのお気に入り。

小さなスペースなはら自分たちだけのお城気分で長く飽きずに遊んでくれますし、テントの中で暴れられてもボールが飛び出すこともないので、お部屋の散らかりも防止できておススメです。

ボールが柔らかいプラスチック製なので安心して与えられますし、ボールが足りないと思えばボールだけ別に購入できるのも嬉しがついているので、子供の興味も倍増するようですね。雨の日など外遊びができない時でも家の中で元気に遊べる頼もしいアイテムです。



↓詳細を見る
あそびたーっぷり!ボールテントパンこうじょう
momomomoさんの投稿
2015年10月04日 21時50分56秒

ふわふわファームハウス

ふわふわファームハウスは、布のおもちゃで一部だけ取り外して持ち歩いたり、たたんで片付けたりできる便利なおもちゃです。持ち手まで付いているので、持ち運びがしやすく、全てのパーツをコンパクトに収納してどこへでも遊べるのも助かります。購入時は新生児(0歳)でしたが、ママやパパとパペット遊びなどで楽しむこともでき、ごっこ遊びもできて、大きくなっても遊べます。簡単にスッキリ片付くので、忙しいママもお片付けがしやすく、子供も進んでお片付けを手伝ってくれます。

程よい大きさで飾っておくだけでも可愛いのがいいです。手触りも良く、布製なので危なくないので遊んでいるのを安心してみていられます。男の子でも女の子でも遊べるのでギフトにもオススメです。動物やおうち、車などアイテムが豊富なので、子供たちも夢中になって遊んでました。大人から見ると小さいサイズに見えますが、子供にとってはジャストサイズのようで、パペットの人形を指人形のようにして遊んでました。

↓詳細を見る
ふわふわファームハウス
pincleさんの投稿
2015年09月30日 13時51分48秒

レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618

レゴ デュプロの1歳半から遊べるセットです。基本となるブロックに、ペンギン・ぞう・きりんなどの動物や、人形・タイヤのついたブロックなどが含まれています。コンテナに入ったセットなので、これだけあればお片づけまでできます。基本的なブロックが揃っているので、初めてのレゴにおすすめです。 うちでは、1歳の誕生日にプレゼントしました。1歳半からが対象年齢になるので、1歳では、まだブロックを組み立てる事は出来ませんでしたが、大人が組み立てたブロックを外して遊んでいました。また、組み立てて遊ばなくても、色々な動物が入っているので、動物の名前をこれで覚え、例えば「きりんさん持ってきて」と言うときりんを持って来れるようになりました。

1歳半頃になると、自分でブロックを高く積み上げたりする事が出来るようになりました。2歳近くなると、自分の作りたいものを少しだけ自由に作れるようになってきました。タイヤのついたブロックがあるのもポイントで、車好きの息子は、自分でブロックをくっつけて、色々な車にみたてて遊んでいます。
1歳頃に買っても、その後長く使う事ができるおもちゃだと思います。後から買い足す事も出来るので、まず1つ目に買うのには、オススメです。収納できるコンテナも余裕があるので、買い足しても充分使えそうです。

↓詳細を見る
レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618

BRIO マイファーストレールセット

BRIOのレールウェイの中でも、1歳代から遊べるセットのひとつです。簡単に組み立てられる8個のレールと列車、クッションタイプのトンネルがついています。BRIOのレールウェイセットは、ほとんどが対象年齢が3歳程度からのものが多いのですが、このセットはシンプルなものだけでできており、1歳半が対象年齢になります。

これからレールのおもちゃで遊ばせたいという方に、初めてのレールにおすすめです。うちは、1歳3か月の時のクリスマスプレゼントにしました。最初は、レールを組み立てたり、列車をつなげることはできませんでしたが、大人が組み立ててあげると、列車をゆっくり走らせて、トンネルをくぐらせたりして喜んでいました。1歳半を過ぎた頃から、自分でレールを組み立てられるようになりました。

ただつなげられるだけですので、レールのカーブを利用して、思い通りのレールを作る事は、まだまだ先になると思います。子どもが大きくなったら、買い足していけるのも魅力です。2歳になった今では、買い足したレールや列車も組み合わせて遊べるようになりました。 まだBRIOは少し高いですが、レールの木も列車もとても丈夫に出来ているので長く遊べると思います。

↓詳細を見る
brio/ブリオ「マイファーストレールセット」
kyokyoさんの投稿
2015年09月12日 14時34分32秒

夢中になって遊んでいました。「コンビ コップがさね」 赤ちゃんでも、上手に積み上げられる、形と大きさがおすすめです。重ねていくのも楽しい!

毎日、夢中になって繰り返し遊んでいたのが、この、コンビから出ている「コップがさね」です。 カラフルで、少しずつサイズの異なるカップ、一番上にはコンビの商品でおなじみの、あの可愛いクマさんがのせられます。 赤ちゃんの小さな手でも積み上げられやすい大きさです。最初は、下の5段くらいまでの大きさしか積めないのですが、自分で積み上げては「パチパチ」と手を叩いて、また、崩して、その繰り返し・・・で、いつまでも遊んでいました。

「お片づけしようね〜」と、一緒にカップを重ねてしまうのも好きで、重ねては、また出して、また「お片づけしようね」と大人に言ってもらうのが楽しかったみたいです。色もカラフルで可愛く、おすすめです。女の子が遊びにくると、おままごとのお皿になって活躍もしたりしました。 お兄ちゃんが小学生になったころでも、兄弟で、どちらが早く全部積み上げる事ができるか、タイムを測って競争したりして遊んでいたり、2人とも大好きなおもちゃでした。

楽天でみてみる↓
【あす楽対象】 コンビ コップがさね

「ベビーコロール12color」独特の形も可愛い!なめちゃっても安心なお絵描きクレヨンです。

口に入れても安心な、赤ちゃん用のお絵描きクレヨン。 色々ものが販売されていて、またプレゼント等でも、いただく事が多いクレヨンですが、こちらの商品がうちの子たちのお気に入りでした。 口に入れても安心と言う事で、最初は蜂蜜入りのクレヨンを使っていたのですが、柔らかくてすぐ折れてしまう、また裏写りや、お洋服についてしまうものが多く、結局、長く使っていたのは、この「ベビーコロール」です。 適度な固さがあるので、しっかりしていますし、赤ちゃんがグーの形でも簡単に握って、力を入れられるので、お絵描きするのも楽しそうでした。

また、この可愛い形状、積み上げるのも楽しいんです。(うちの子は積み上げ系が好きだったのですね。) 当然、ぺろぺろなめちゃっても、大丈夫な素材で作られていますし、このサイズなので、細いペン型と違って、間違って飲み込んでしまう心配もありませんでした。万が一の誤飲した時のため(まずこの大きさではないとは思いますが)気道を確保できるように、中空構造になっています。こういった点も安心ですね。

楽天でみてみる↓
キッズデザイン賞受賞 baby color ベビーコロール

「Beck/ベック社 トレインカースロープ」 ドイツ・ベック社の木製のスロープおもちゃ。手触りのいい上質な木ので作られた、全て職人の手作業でつくられたおすすめのおもちゃです。

木製のおもちゃは、低年齢のころから与えたいですね。木の匂い、滑らかな手触り、温もり・・・それだけで赤ちゃんにはいい刺激になると思います。 スロープを転がすおもちゃは、同じような商品がたくさんでていますが、その中でもこちらがおすすめです。 ドイツのメーカー、ベック社の製品で、木はドイツのブナやカエデを使い、釘うち・色塗りまで、職人さんの手作業で作られているそうです。 接合部やスロープ部分もとても滑らかな仕上がりですし、木も上質なものが使われています。

くるまの形状も可愛らしく、子どもがご機嫌ななめの時でも、このおもちゃを持ってきて目の前におくと、すぐご機嫌になりました。スロープを降りてくる時の、独特の「カタン!カタン!」という、響く音も楽しいです。ちょっと値段は高めですが、充分それだけの価値があるおもちゃです。3歳くらいになると、小さめのミニカーも強引に走らせたりして遊んでいました。 小学校入学くらいまで、兄弟2人で充分遊んだ後、従兄弟のあかちゃんのところへお下がりでいきましたが、全く壊れたりすることなく、色もはげたりせず、きれいなままでした。ベック社の木製製品は、どれも良質な物が多く、自分で購入したもの以外でも、児童館や幼稚園などで目にする機会が多かったです。プレゼントにも喜ばれると思います。

楽天でみてみる↓
トレインカースロープ