子育て家族の車選び体験、パパママの車レビュー

小学生以下のお子様のパパママに、車を購入した際の体験談と車のレビューを書いてもらいました。子育て中のご家庭の車選びの参考にしてください。

green-abcさんの投稿
2016年04月26日 15時26分30秒
26歳の主婦です。趣味は、美容・料理・スポーツ(観戦も含め)そしてブログです。
 
【画像提供:カーセンサーnet 】

TOYOTA ヴォクシー 2009年式

九州の南にある宮崎県宮崎市に在住しております。主人と私、そして0歳の長女がおります。 宮崎は電車もバスも利便性が悪く、どこに行くにでも車が必要ですので移動のほとんどすべてを自家用車で行っています。

一応、軽自動車が別に1台ありますがそちらの方はほとんど乗っていませんので、主人の仕事の通勤、食料品や日用品の買い出し、 休日に家族ででかけるときもヴォクシー1台で担っています。

去年の初めに私が軽い交通事故を起こし、その時に修理代・車検までの日数、今まで乗ってきた年数、そのとき妊娠初期でしたのでこれから増える家族のことを考えて 中古でしたが車の買い替えを決めました。

家族が一人増えるにあたり、チャイルドシートの乗せなければならなく、チャイルドシートを乗せても私と主人以外の人もゆったり乗せられること、また車はそんなにしょっちゅう買い替えるものでもありませんので未来に増える新たな家族(第2子)のことを考えて俗にいうファミリーカーにしようということになりました。

大事な子供を乗せるとなるとやはり「世界のトヨタ」。トヨタ車にしようというのは、私も主人も満場一致でした。車種ですが、実のところ1番欲しかったのはヴェルファイア。しかし、予算オーバーもいいところで手が出せるわけもなく。探しに行った中古車屋さんに軽から乗り換えても比較的乗りやすいということを教えてもらい、見た目もまあ許容範囲だったヴォクシーに決めました。

お気に入りの点

私は初めての普通車、しかも3列シートの車での運転でしたが、怖かったのは最初の慣れるまでだけで乗ってしまえばとても運転しやすく快適でした。今まで軽にしか乗ってこなかったのでバイパスや高速道路の運転時になかなか加速せず、エンジン音もとても大きくてそれがまた運転に対するちょっとした恐怖でもありました。

しかし、ヴォクシーはちょっとアクセルを踏み込んだだけでも滑らかに加速してくれるので今までとても苦手としていた車線変更も抵抗なく行えるようになりました。 また、「世界のトヨタ車」に乗れているという嬉しさで運転が楽しくなりました。

誰かとどこかに出かけるにしても、今までは一緒に出掛ける家族や友人にお願いをして迎えにきてもらっていましたが、ヴォクシーになってからは自慢げな気持ちで自ら「迎えに行こうか?」と言うようになりました。見た目も老若男女、誰にでもウケのいいかっこいいデザインなので気に入っています。

3列シートなのでチャイルドシートも乗せていながらも5人は人を乗せることができるので、主人の両親と主人の祖父と主人の弟と私たち家族で1台に乗り合わせて温泉旅行にも行ってきました。

なかなか親孝行、おじいちゃん孝行できる機会もないと思うし、子供にとっても私たちにとっても、主人の家族にとってもいい思い出ができたんじゃないかと思います。車を買ったときには出産で私が仕事を辞めるのも決まっていましたし、これから子供のことでお金もかかるし、生活していけるのか?と不安になっていたときではありましたが、そんななかでも借金して負債を負って車の購入を決めてよかったと思いました。

万が一、事故が起こってしまったときも軽より丈夫なので子供の命のことを考えてもヴォクシーにしてよかったのかなと思います。

不満な点

最初から期待はしていなかったものの燃費が悪くガソリン代がかさむのが家計に痛手です。もともと私が燃費のいい新車の軽自動車に乗っていたのでますます燃費の悪さが気になってしまうのかもしれません。

主人が乗っていたもう1台の車も軽ということもありますし。給油の頻度も軽に乗っていたときは2週間に1回2000円だけ入れていれば大丈夫でしたが、ヴォクシーに変えてからは2000円入れても1週間持ちません。

3日でなくなるということも少なくはありません。仕事も辞めましたし、今は主人と私でヴォクシー1台に乗っていることもありますし、軽に乗っていたときと使用頻度や走行距離が違うのもあるかもしれませんが。

年式が古かったり、中古車というところでも燃費の悪さにつながっているのかなあと感じます。去年買ったばかりなので、これからにはなりますが来年度になればすぐに自動車税が来ます。今年の秋には車検もあります。

こういったところで軽にしか乗ったことのない私にはとても負担に感じるかもしれません。自動車税や車検になれば、軽自動車と比べ物にならないくらいお金が出て行ってしまうでしょうから。車に傷をつけてしまったときの修理費も軽と比べたら大きく変わってくるところかもしれません。

以前の車に乗っていたときは、死角にあったブロック塀に車をぶつけてしまったり、ミラーをこすってしまったり、駐車場で間違って柱にぶつかったりということが少なくはありませんでした。主人にヴォクシーと軽じゃ修理費だって雲泥の差なんだから気をつけなさい、と言われてからは運転も慎重に慎重を重ねるようになりました。

家族人数でレビューを探す
車のタイプでレビューを探す
車種でレビューを探す